先日、多額の借金を抱えた主人がこの世を去りました。 主人には預貯金もほとんどなく、負債を負うのは大変なので相続放棄をしたいと考えています。 この場合、私は主人の遺族年金も受け取ることができなくなるのでしょうか?

相続放棄というのは、『はじめから相続人ではなかった』状態になることです。

負債を負わなくて済む代わりに、プラスの財産を取得する事も出来なくなります。

ですが、遺族年金を受ける権利は死亡人との関係により法律で定められています。

収入要件(年収850万円未満)や生計同一要件を満たしていれば遺族年金の受給権が発生し、自己の固有の権利として遺族年金の受給が可能となります。

お知らせの最新記事

お気軽にご相談・お問い合わせください 0800-800-9884 受付時間9:00~21:00 無料相談の詳細はこちら
ご相談は無料 0800-800-9884 受付時間9:00~21:00
無料相談の詳細はこちら
  • 料金表 Price
  • 事務所案内 AboutUs
  • 専門家紹介 Expert
  • お客様の声 CustomerVoice
PAGE TOP